学生の皆さん、テルミック社長の田中勝です。
数ある企業の中で、皆さんと知り合えたことをとても嬉しく思います。

テルミックと云う会社が一体どんなところなのか… 皆さんと同じフレッシュな気持ちで伝えたいと思います。

第一に、仕事の成果が目に見えて実感できることです。世の中には社会に貢献する有意義な仕事は数多くあります。しかし大勢の人々の目に触れて、喜びを共有し、幸せに包まれるような仕事はそう他にはありません。
テレビやコンサートの本番に自分が関わっているのです。清々しい緊張感に包まれた活き活きした現場ですよ。

第二に、自分を人間的或いは職業人的に育て高める為に挑戦する値打ちのある企業です。
エンターテインメント裏方として地味ながら精緻で力強い仕事振りであると言う一面です。
即ち、基本的な電機関連知識習得に始まり、製品開発や現場での円滑なオペレーション能力等の向上と言った様々な分野で能力を発揮する場が待っています。
チャレンジする人には舞台が用意されているのです。

第三に、皆さんの働きに報いる企業です。
社員の努力や成長を公正、公平に評価し給与、賞与等で処遇します。
男女差や年齢差より、努力する姿勢と貢献度を優先します。
社員が其々の持ち味を出してくれています。
年三回、社長と直接面接を実施し、現場の声、若い人、ベテランの声をくまなく吸い上げます。
そして経営戦略や労働環境の工夫に活かしています。

第四に、実にフレンドリーな企業です。
若手が中心になって仕事を牽引しています。
社員旅行、新年会等々様々な社内イベントを通じて、日頃の疲れを癒しています。
社員同士コミュニケーションが良くとれていて、仕事だけでなく趣味の繋がりも広い。

これからテルミックを取り巻く経済環境は上潮です。
東京オリンピックに向かって様々なイベントが増え仕事量も増大して行くと睨んでいます。

皆さんの若い力をこんなテルミックで存分に発揮してみませんか!
待っています。