テルミックの仕事

現場スタッフの1日

某局の歌番組チーフ、業務部M太郎くんの1日をご紹介します。

7:30 起床。

今日は本番日。責任感からか目覚めも早い。
「よしやったるで。」

8:30 現場のテレビ局に集合。

コンビニで買ったサンドイッチとコーヒーを詰め込んでからスタジオ入り。
前日設営したレギュラー装置の最終チェック。

9:30 リハーサル。

午前中はAセット側3曲分の位置決め、リハーサルがある。

12:30 昼食。

微調整のあと、テレビ局内高層階の食堂で昼ごはん。いつ見ても眺望がいいのでホッとする。
スタジオに戻り気を引き締めてスタンバイ。

13:30 リハーサル。

午後はMCセット側3曲分の位置決め、リハーサル。
今週は2曲目にキッカケ出しがあるので転換忙しいよ。

17:15 休憩。

スタジオ内では音合わせ中。
うち的には休憩してたりします。

18:00 ランスルー。

本番通りにやります。

19:00 ランスルー終了後本番スタンバイ。

番組で用意された弁当を食べます。
この番組の弁当はうまいから本番のテンションが上がるね。

19:30 最終チェック。

スタジオではお客入れ&前説してる。
最終チェック後、会社に電話をして明日の予定を確認。

20:00 生放送開始。

緊張の1時間、集中してるからかあっという間に終わる。
今日の操作キッカケは完璧だったなと自分たちの仕事に納得。

20:52 生放送終了。

さぁ撤収だ。ここで怪我をしちゃうと台無しだよ。

23:30 撤収終了。

前日の設営時間の1/3で撤収作業終了。
機材を車に積んで本社に戻ります。

24:30 帰社。

本社着、機材を降ろして業務完了したのは25:00。
お疲れさん!

25:30 帰宅。

タクシーで自宅に帰ります。
(ところでいつから25時半なんて時間に慣れちゃったんだろう?)