トップページ > TELMICチャンネル > 第5回「テレビのお仕事〜両国硝子工業所さん編〜」

TELMIC CHANNEL

TELMICチャンネル

第05回「テレビのお仕事〜両国硝子工業所さん編〜」(15'13")

(2014年8月19日配信)

テレビの裏方を支えるプロフェッショナルな面々をご紹介する「突撃訪問シリーズ」。
今回は東京墨田区の株式会社両国硝子工業所さんへお伺いしてきました。
この業界で「ガラス屋さん」といえば両国硝子さん。しかし「ガラス屋さん」といってもガラスだけではありません。テレビスタジオや舞台などで使用する美術道具を幅広く取り扱われています。そのなかから、TV番組や舞台セットなどで床に敷いている色付きや柄付きの板(通称「サンプレ」)や、懐かしの歌番組「ベストテン」の鏡回転扉で使用されていたグラスレスミラーの「リフェクスミラー」。それらの製品についての特徴やカッティング加工作業なども拝見させていただきました。
両国硝子水口社長とテルミック鳥海会長はほぼほぼ同い年。テレビ黎明期の70〜80年をともに20代で社長として駆け抜けてきた両名の当時の苦労話もチラホラ出てまいります。

株式会社 両国硝子工業所さん
テレビスタジオ・CM撮影スタジオや舞台ステージ・イベント会場などで使用する美術道具(主に、プラスチック板、ガラス板、鏡板など…)を貸出および加工販売。

過去の動画はYoutube「TELMICチャンネル」でご覧いただけます。

このページの先頭へ

年別アーカイブ

鳥海チャンネルアーカイブ